米・消費者物価指数(コア)に警戒か

マーケットレポートMarket Reports

米・消費者物価指数(コア)に警戒か

2021.06.10

2021.06.10

米・消費者物価指数(コア)に警戒か

本日のポイント

  1. 米・消費者物価指数
  2. 欧・ECB政策金利と声明発表

昨日の株式市場は、欧州市場で高安まちまちの展開となり、もっとも上昇幅が大きかったスイス・SMIは、前日比プラス1.01%の11,775で終了した。米国市場は引けにかけ弱含み、主要株価指数3銘柄がそろって下落となった。米10年債利回りは先月の米・雇用統計時以来、約1ヶ月振りに1.5%を下回り、現在は1.47%台で推移している。

為替市場は、昨日の米国時間で下落していた米ドル円が反発上昇し、109.21から109.66まで値を上げた。他のクロス円が下落する中での、米ドル円上昇となった。ユーロ米ドルは対照的に下落し、1.221から1.216まで値を下げ、軟調な地合いだ。本日発表の欧・ECB政策金利までは、方向感のない値動きになることが予想されるため、指標発表後まで値動きを観察するのが良さそうだ。

本日の指標は、15:45に仏・鉱工業生産と製造業生産指数、16:00にトルコ・失業率、20:45に欧・ECB政策金利発表、21:05に英・ホールデンMPC委員の発言、21:30に欧・ラガルドECB総裁の発言、米・新規失業保険申請件数、米・消費者物価指数、23:30に米・週間天然ガス貯蔵量、26:00に米・30年債入札、27:00に米・財政収支が予定されている。米国時間の指標、特に米・消費者物価指数に警戒しつつ、価格動向を見極めたい。

森真(もりまこと)

著者:森真(もりまこと)

海外FX経歴11年。海外の証券会社での勤務後、専業トレーダーに転身。徹底的にファンダメンタルズを分析し、どんな相場でも対応できるコツをつかみ成績アップ。得意な取引スタイルは2~3日で決済が基本のスイングトレード。


米国の消費者信頼感指数と5年債入札に注目か

2021.07.27NEW

米国の消費者信頼感指数と5年債入札に注目か


昨日の株式市場は、欧州市場で反落の全面安となり、最も下げ幅の大きかったスイス・SMIは、前日比マイナス0.70%の12,045で終了した。

FOMC週、週始めの小動きに警戒か

2021.07.26NEW

FOMC週、週始めの小動きに警戒か


先週末の株式市場は、欧州市場で各国が上昇の全面高となり、最も上げ幅の大きかった仏・CAC40は、前日比プラス1.35%の6,568で終了した。

ECB明けの欧州通貨に動きが出るか

2021.07.23NEW

ECB明けの欧州通貨に動きが出るか


昨日の株式市場は、欧州市場で高安まちまちの展開となり、最も上げ幅の大きかった欧・ユーロ50は、前日比プラス0.80%の4,059で終了した。

米国時間の米ドルの値動きに注目か

2021.07.22NEW

米国時間の米ドルの値動きに注目か


昨日の株式市場は、欧州市場で続伸の全面高となり、最も上げ幅の大きかった仏・CAC40は、前日比プラス1.85%の6,464で終了した。

米ドル高の動き継続なるか

2021.07.21NEW

米ドル高の動き継続なるか


昨日の株式市場は、欧州市場で各国が反発し軒並み高となり、最も上げ幅の大きかったスイス・SMIは、前日比プラス0.89%の11,967で着地した。

全体的なリスクオフムードで円高なるか

2021.07.20NEW

全体的なリスクオフムードで円高なるか


昨日の株式市場は、欧州市場で2%を超える大幅安となっており、もっとも下げ幅の大きかったギリシャのアテネ総合は、前日比マイナス3.88%の833で終了となった。

週明けの低ボラティリティに注意か

2021.07.19

週明けの低ボラティリティに注意か


先週末の株式市場は、欧州市場で主要株価指数が続落し、特に下げ幅の大きかった独・DAXは、前日比マイナス0.57%の15,540で終了した。

米・小売売上高に警戒か

2021.07.16

米・小売売上高に警戒か


昨日の株式市場は、欧州市場で3日続落となり、特に下げ幅の大きかった英・FTSEは、前日比マイナス1.12%の7,012で終了した。

米国時間の経済指標とパウエルFRB議長の議会証言に注目か

2021.07.15

米国時間の経済指標とパウエルFRB議長の議会証言に注目か


昨日の株式市場は、欧州市場で各国続落となり、昨日の消費者物価指数が予想を上回った英・FTSEは、前日比マイナス0.47%の7,091で終了した。

米・生産者物価指数に警戒か

2021.07.14

米・生産者物価指数に警戒か


昨日の株式市場は、欧州市場で小反落となり、最高値を更新していた独・DAXは、前日比マイナス0.01%の15,789で終了した。

米・6月コアCPIに注目か

2021.07.13

米・6月コアCPIに注目か


昨日の株式市場は、欧州市場で続伸の全面高となり、最も上げ幅の大きかったスイス・SMIは、前日比プラス0.71%の12,074で終了した。

米国時間の要人発言に警戒か

2021.07.12

米国時間の要人発言に警戒か


先週末の株式市場は、欧州市場で反発上昇となり、最も上げ幅の大きかった仏・CAC40は、前日比プラス2.07%の6,529で終了した。

BLADE Account

業界最狭水準のスプレッド