キャンペーン実施中

取引手数料 無料
キャンペーン 実施中

XMTrading (エックス エム)|マーケットレポート

マーケットレポートMarket Reports

月末最終日の値動きに注意か

2020.10.30

月末最終日の値動きに注意か

本日のポイント

  1. 独・欧・加がGDP発表
  2. 月末週末最終日のロンドンフィキシングに注意

昨日の株式市場は、欧州市場は高安まちまちの展開となり、米国市場は引けにかけ買いが優勢となり、主要株価指数がそろって反発し、最も上げ幅の大きかったナスダックは、プラス1.64%の11,185となった。債券も上昇となり、米10年債利回りは0.815%まで回復した。4日後に控えた米大統領選前で、一方向への大きなリスクテイクは見られていない状況だ。

為替市場は、米ドルが昨日の欧州時間から上昇したが、その後反落し現在は104.43付近での推移となっている。ユーロは対円・対ドル共に下落し、ユーロ円は一時122.000を割り込み121.89をつけた。昨日行われた会見にて、ラガルドECB総裁は「ユーロ圏の景気回復は予想以上に勢いを失いつつある」と延べ、今回の変更は見送られたが2ヶ月後の追加緩和が示唆された。

本日は、18:00に独・第3四半期GDP(速報値)が予定されており、19:00には欧・消費者物価指数が発表予定だ。また、米国時間に入ると、21:30に加・GDPと米・個人所得、PCEコア・デフレーターが、また23:00には米ミシガン大消費者物価指数が発表予定だ。本日は月末最終日となっており、ロンドンフィキシングにも警戒しつつ、通貨強弱を注視したい。

森真(もりまこと)

著者:森真(もりまこと)

海外FX経歴11年。海外の証券会社での勤務後、専業トレーダーに転身。徹底的にファンダメンタルズを分析し、どんな相場でも対応できるコツをつかみ成績アップ。得意な取引スタイルは2~3日で決済が基本のスイングトレード。

“マーケットレポート” の検索結果 81 件

1 / 5 page

月末最終日の値動きに注意か

2020.10.30 NEW

月末最終日の値動きに注意か


昨日の株式市場は、欧州市場は高安まちまちの展開となり、米国市場は引けにかけ買いが優勢となり、主要株価指数がそろって反発し、最も上げ幅の大きかったナスダックは、プラス1.64%の11,185となった。

米ドルの方向性とユーロの値動きに注目か

2020.10.29 NEW

米ドルの方向性とユーロの値動きに注目か


昨日の株式市場は、欧州市場でマイナス2%を超える全面安となり、最も下げ幅の大きかった独・DAXは前日比マイナス4.17%の11,560となった。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、独と仏が再び1ヶ月のロックダウンを発表した。

ドル安円高基調入りなるか

2020.10.28 NEW

ドル安円高基調入りなるか


昨日の株式市場は、アジア市場で小動きまちまちとなり、欧州市場はマイナス1%前後の続落となった。米国市場はダウ平均が続落したものの、ナスダックが反発し、前日比プラス0.64%の11,431ポイントで終了した。

月末最終週の米ドルの値動きに注意か

2020.10.27 NEW

月末最終週の米ドルの値動きに注意か


昨日の株式市場は、欧州市場で各国そろって反落の展開となり、最も下げ幅の大きかった独・DAXは、前日比マイナス3.71%の12,177となり、4ヶ月振りの安値をつけた。米国市場も同様に主要株価指数が続落し、ダウ平均は、前日比マイナス2.29%の27,685ドルとなった。

米大統領選前の米ドルの方向性に注目か

2020.10.26 NEW

米大統領選前の米ドルの方向性に注目か


先週末の株式市場は、アジア市場が高安まちまちの展開となり、欧州市場は各国そろって上昇し、最も上げ幅の大きかった英・FTSEは前日比プラス1.29%の5,860となった。しかし米国市場では、ダウ平均が前日比マイナス0.1%の28,335ドルとなった。

欧州株安通貨安か

2020.10.23

欧州株安通貨安か


昨日の株式市場は、欧州市場で英国を除いて続落となり、特に新興市場であるギリシャのアテネ総合は前日比マイナス1.79%となった。米国市場は、取引開始直後は下げたものの、引けにかけ値を上げ戻し、小幅ながらも最終的に主要株価指数がそろって前日比プラスとなった。

米大統領選討論会、ドル安へ影響あるか

2020.10.22

米大統領選討論会、ドル安へ影響あるか


昨日の株式市場は、アジア市場が小動きまちまちとなり、欧州市場は各国が1%以上そろって反落となった。特に下げ幅の大きかった英・FTSEは、前日比マイナス1.91%の5,776で終了した。

ドル安ユーロ高は継続なるか

2020.10.21

ドル安ユーロ高は継続なるか


昨日の株式市場は、アジア市場で小動きまちまちとなり、欧州市場もドイツやスイスが下落となった。米国市場は小幅ながらに上昇し、主要株価指数がそろってプラスとなった。

米追加経済対策協議により方向感定まるか

2020.10.20

米追加経済対策協議により方向感定まるか


昨日の株式市場は、アジア市場で総じてしっかりな展開となり、欧州市場は引けにかけ下落し、軒並み安となった。米国市場は、取引開始直後は上昇したものの、しばらくしてから下げ続け、結局主要株価指数はそろって前日比マイナスとなった。

中銀総裁の発言に注意か

2020.10.19

中銀総裁の発言に注意か


先週末の株式市場は、アジア市場で小動きまちまちとなり、欧州市場は引けにかけ上げ幅を大きくし、軒並み高となった。もっとも上げ幅の大きかったフランスCAC40は前日比プラス2.03%の4,935で終了した。

ユーロ・ポンドの値動きに注意

2020.10.16

ユーロ・ポンドの値動きに注意


昨日の株式市場は、アジア・欧州市場ともに軟調に推移し、米国市場も小幅ながらに3日続落となった。最も下げ幅の大きかったナスダックは、前日比マイナス0.47%の11,713で終了した。

EU首脳会議での欧州通貨に注意か

2020.10.15

EU首脳会議での欧州通貨に注意か


昨日の株式市場は、アジア市場は小動きまちまちとなり、欧州市場は伊・独を除いて引けにかけ下落した。米国市場は主要株価指数3銘柄がそろって続落となった。

EU首脳会議前のユーロの値動きに注意

2020.10.14

EU首脳会議前のユーロの値動きに注意


昨日の株式市場は、アジア市場香では香港が台風の接近で休場となり、全般的に小動きまちまちとなり、欧州市場は小幅ながらも総じて軟調、米国市場は5営業日ぶりの反落で取引を終了した。

米ドル売り一服か

2020.10.13

米ドル売り一服か


昨日の株式市場は、アジア市場は総じて堅調な軒並み高となり、欧州市場は独・DAXがプラスで引けたものの、英・FTSEは前日比マイナスの6,001での着地となった。

週明けの米ドルの方向性に注目か

2020.10.12

週明けの米ドルの方向性に注目か


先週末の株式市場は、アジア市場は連休明けの中国を含めまちまちとなり、欧州市場は、総じて続伸となった。米国市場は3日続伸となり、主要株価指数がそろって上昇した。

米ドルの方向性に注目か

2020.10.09

米ドルの方向性に注目か


昨日の株式市場は、アジア市場は総じて続伸となり、欧州市場も各国そろって前日比で約1%弱続伸した。米国市場も小幅ながら続伸となり、最も上げ幅が大きかったS&P500で前日比+0.8%の3,446となった。

株高円安傾向維持か

2020.10.08

株高円安傾向維持か


昨日の株式市場は、アジア市場の上海が連休で休場となり、韓国などは総じて堅調、欧州市場は高安まちまちとなり、英・FTSEは前日比マイナス0.06%となった。

米ドルの強含みは継続なのか

2020.10.07

米ドルの強含みは継続なのか


昨日の株式市場は、欧州市場は高安まちまちとなり、最も上げ幅の大きかった独・DAXは、前日比プラス0.61%の12,906となった。米国市場は、主要株価指数3銘柄が引けにかけそろって下落した。

円安継続なるか

2020.10.06

円安継続なるか


昨日の株式市場は、アジア市場で中国が連休のため休場だったが、欧州市場は各国総じて反発となり、最も上げ幅の大きかったドイツDAXは、前日比プラス1.1%の12,828で着地した。

円高から円安か

2020.10.05

円高から円安か


週末の株式市場は、アジア市場で中国が連休により休場となり、欧州市場は各国が総じて安値引けとなった。トランプ米大統領のコロナ感染により、寄り付きの下落が懸念された米国市場は、取引終了にかけて下げを若干取り戻したが、全回復はできず前日比マイナスでの着地となった。


1 / 5 page