キャンペーン実施中

取引手数料 無料
キャンペーン 実施中

米ドルの上昇圧力は解かれるか

マーケットレポートMarket Reports

米ドルの上昇圧力は解かれるか

2020.11.20NEW

2020.11.20

米ドルの上昇圧力は解かれるか

本日のポイント

  1. 円高から円安基調へ
  2. ユーロが対ドル・対円で上昇

昨日の株式市場は、欧州市場が反落の全面安となり、最も下げ幅の大きかった独・DAXは前日比マイナス0.88%の13,086で終了した。一方の米国市場は、3営業日ぶりの反発となり、ナスダックは前日比プラス0.87%の11,904ポイントとなった。商品市場は金が3日続落となり、現在1トロイオンス=1,867ドル近辺で推移している。

為替市場は、昨日の欧州時間で米ドル円が上昇したものの、結局往って来いとなり、現在は103.85付近での推移となっている。ユーロ円は、昨日のアジア時間での122.8をボトムとして現在堅調に推移している。ユーロドルも堅調に推移しており、現在は1.188まで再び上昇している。

本日は、16:00に英・小売売上高の発表と17:15に欧・ラガルドECB総裁の発言が予定されており、22:30には、加・小売売上高と米・カプラン:ダラス連銀総裁の発言がある予定だ。また、23:00からは米・バーキン:リッチモンド連銀総裁、米・ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言も控えている。いまだ確定していない米・大統領選候補と新型コロナウイルスに関する報道など、各種ヘッドラインニュースに注意しながら、価格動向を静観したい。

森真(もりまこと)

著者:森真(もりまこと)

海外FX経歴11年。海外の証券会社での勤務後、専業トレーダーに転身。徹底的にファンダメンタルズを分析し、どんな相場でも対応できるコツをつかみ成績アップ。得意な取引スタイルは2~3日で決済が基本のスイングトレード。


米・財務長官人事により米ドルの方向性出てくるか

2020.11.23NEW

米・財務長官人事により米ドルの方向性出てくるか


先週末の株式市場は、欧州市場で各国小幅ながら反発上昇となり、米国市場は主要株銘柄がそろって反落した。特に下げ幅が大きかったダウ平均は、前日比マイナス0.75%の29,263ドルで着地した。

米ドルの上昇圧力は解かれるか

2020.11.20NEW

米ドルの上昇圧力は解かれるか


昨日の株式市場は、欧州市場が反落の全面安となり、最も下げ幅の大きかった独・DAXは前日比マイナス0.88%の13,086で終了した。

ドル・ユーロ売りは継続するのか

2020.11.19NEW

ドル・ユーロ売りは継続するのか


昨日の株式市場は、欧州市場が軒並み高となり、もっとも上げ幅の大きかった独・DAXは前日比プラス0.52%の13,201で終了した。

リスクオン相場の方向性に注目か

2020.11.18NEW

リスクオン相場の方向性に注目か


昨日の株式市場は、欧州市場が小動きまちまちとなり、米国市場は主要株価指数3銘柄がそろって3営業日ぶりに反落した。最も下げ幅が大きかったダウ平均は、前日比マイナス0.56%の29,783ドルで終了した。

OPECプラスでの要人発言に注意か

2020.11.17NEW

OPECプラスでの要人発言に注意か


昨日の株式市場は、欧州市場で各国軒並み高となり、仏・CAC40は前日比プラス1.7%の5,471で終了した。米国市場も主要株価指数3銘柄がそろって続伸し、ダウ平均は今年2月以来過去最高値を更新。

豪・RBA総裁の発言に注目か

2020.11.16NEW

豪・RBA総裁の発言に注目か


先週末の株式市場は、欧州市場で小動きまちまちの展開となり、米国市場は主要株価指数がそろって反発、S&P500は過去最高値を更新し、前日比プラス1.36%の,585で終了した。

ベイリーBOE総裁の発言と週末の値動きに注意か

2020.11.13

ベイリーBOE総裁の発言と週末の値動きに注意か


昨日の株式市場は、欧州市場で9日振りに反落し各国全面安となった。英・FTSEは前日比マイナス0.68%の6,338となった。

ECBフォーラムでの中銀総裁発言に注目か

2020.11.12

ECBフォーラムでの中銀総裁発言に注目か


昨日の株式市場は、欧州市場で3日続伸となり、英・FTSEは前日比プラス1.35%の6,382となり、米国市場も債券は休場だったものの、ナスダックとS&P500 が堅調に推移した。

米ドル円の105円台定着なるか

2020.11.11

米ドル円の105円台定着なるか


昨日の株式市場は、欧州市場でスイス以外が高値引けとなり、独・DAXは前日比プラス0.51%の13,163で終了した。米国市場はダウ平均がプラスだったものの、ナスダックとS&P500 がそろって下落し、ナスダックは、前日比マイナス1.37%の11,553ポイントで着地した。

株高・金利高のリスクオンは継続なるか

2020.11.10

株高・金利高のリスクオンは継続なるか


昨日の株式市場は、欧州市場で全面高となり各国4%以上の上昇を見せ、最も上げ幅の大きかった仏・CAC40は前日比プラス7.57%の5,336で終了した。

株高・ドル高となるか

2020.11.09

株高・ドル高となるか


先週末の株式市場は、欧州市場が5日振りに反落し、独・DAXは前日比マイナス0.7%の12,480となり、米国市場も小幅ながら5日振りの反落となった。

週末の値動きに注意か

2020.11.06

週末の値動きに注意か


昨日の株式市場は、欧州市場の主要各国が前日比プラスで終了し、米国市場もそろって4日続伸となった。最も上げ幅の大きかったナスダックは、今週は堅調に推移しており、前日比プラス2.59%の11,890で着地した。