Titan FX 日経平均株価(JPN225)取引

取引Trade

Titan FX 日経平均株価(JPN225)取引

2022.05.10

2022.05.17

日本の株式市場を代表する指数「日経平均株価(日経225)」は、Titan FX(タイタンFX)で提供する全21銘柄の株式指数の内の一つです。Titan FXでは、日経平均株価をFX取引と同じ口座とプラットフォームでお取引が可能で、最大500倍のレバレッジと、追証のないゼロカット採用の好条件でお取引いただけることから人気の取引銘柄となっています。

また、Titan FX独自のZero Point テクノロジーによって実現した、安定した低スプレッドと約定力により、スキャルピングからスイングトレード、自動売買まで快適な環境で日経平均株価を快適にお取引頂けます。

日経平均株価をトレード対象とする魅力

日経平均株価は、多くのトレーダーから高い人気を集める銘柄です。日経平均株価は、短期トレードのパフォーマンスにも影響するボラティリティや、価格推移の安定する市場の流動性や本質的な株価指数としての役割など、普段CFDの取引を行わないトレーダーにとっても無視できない魅力を備えています。

日経平均株価(日経225)取引の魅力

  1. 市場規模が大きく流動性が高い
  2. 日本市場を見る指標としての役割

日経平均株価(日経225)とは

日経平均株価(日経225)とは、日本を代表する株価指数であり、日本経済新聞社が構成銘柄の選定から発表を行っています。構成銘柄は、東京証券取引所の一部市場に上場する株式から、日本経済新聞社が225銘柄を選出して、平均株価の算出を行っています。構成銘柄は毎年1度、10月に行われる「定期入れ替え」と、構成銘柄の上場廃止などによって行われる「臨時入れ替え」は、日経平均株価の構成が変わるため市場の関心度が非常に高いです。構成銘柄の選定基準は、業種のバランスと株式の流動性を考慮して、純粋な日本株式市場の対局を示す平均株価として信頼が厚く、日本の経済を示す指標として、外国為替市場とも深い関係があります。

市場規模が大きく流動性が高い

日経平均株価(日経225)は世界3位の時価総額である、東京証券取引所にて取引される主要な株価指数として、一日の出来高は少なくとも10億株以上が標準的です。日経平均株価を構成する225銘柄は、業種のバランスと市場流動性を考慮して選定されており、為替の値動きよりボラティリティが大きいことが特徴です。例えば、為替のボラティリティは1日1円も動けば大きな動きですが、日経平均株価は1日で1,000円以上動く日も多くあります。ボラティリティの大きい銘柄をトレード対象とすることで、同じロットサイズでも他の銘柄を取引するより、期待できる利益は大きくなります。

日本市場を見る指標としての役割

日経平均株価(日経225)は、東京証券取引所の一部市場に上場する銘柄によって構成されています。そのため、構成銘柄である各業種の大手日本企業の株式と強い相関関係があり、日本株式市場および、日本にある企業価値を見る指標としても役立つのが特徴です。ただし、日経平均株価は株価の高い銘柄の影響を受けやすいため、株式市場のマクロな値動きを把握するのに適しているといえます。また、特に米ドル/円(USD/JPY)と、相関・逆相関が見られやすく、日経平均株価の価格動向は1つの判断材料に取り入れると良いでしょう。

Titan FXで日経平均株価(JPN225)を取引するメリット

Titan FX(タイタンFX)では、日経平均株価(JPN225)の取引に有利な取引環境を提供しています。500倍のレバレッジと約定力の高さで、最小限の資金でも最大限に利益幅を引き出すことが可能です。さらに、ゼロカットシステムの採用により、入金額以上の損失を被ることがないため、安心してお取引していただけます。Titan FXで日経平均株価の快適な取引環境をぜひご体感ください。

日経取引のメリット

日経取引のメリット


最大500倍のレバレッジが適用される

Titan FX(タイタンFX)では、日経平均株価のCFDに関しても外国為替と同じ最大500倍のレバレッジを提供しています。他社口座では、CFDの最大レバレッジを外国為替より低い水準とする場合が多いですが、Titan FXでは最大500倍のレバレッジを適用することで、日経平均株価の取引を始めやすい環境を整えています。例えば、日経平均株価が25,000円の場合、取引に必要な証拠金は最小のロット数で約500円、1ロットで約5,000円程度が目安となります。

取引サイズ毎の必要証拠金額

取引サイズ0.1ロット1ロット10ロット
必要証拠金の目安500JPY5,000JPY50,550JPY
取引サイズ必要証拠金の目安
0.1ロット500JPY
1ロット5,000JPY
10ロット50,550JPY

高い流動性による約定力と安定した低スプレッド

ボラティリティの高い金融商品は、どうしてもスプレッドが広くなりやすいという問題があります。そのため、月間で平均500pips超のボラティリティがある日経平均株価のスプレッドは広く設定される傾向にあります。しかしながら、Titan FX(タイタンFX)では、ボラティリティが高い日経平均株価(JPN225)でも低スプレッド化を実現しています。他社口座と比較してもTitan FXのスプレッドは非常に優位性が高く、スキャルピングや自動売買等のお取引において大きなアドバンテージとなっています。

Titan FXと他社とのスプレッド比較

FXブローカー平均スプレッド最小スプレッド最大スプレッド
Titan FX10.6pips9.2pips21.2pips
FX業者A14.9pips10.0pips18.1pips
FX業者B13.7pips11.0pips15.0pips
Titan FX
平均スプレッド10.6pips
最小スプレッド9.2pips
最大スプレッド21.2pips
FX業者A
平均スプレッド14.9pips
最小スプレッド10.0pips
最大スプレッド18.1pips
FX業者B
平均スプレッド13.7pips
最小スプレッド11.0pips
最大スプレッド15.0pips

独自のZero Point テクノロジーで優れた取引環境を実現

日経平均株価(JPN225)を含む、Titan FXの全ての取り扱い銘柄は、独自のZero Point テクノロジーによって、最適なレート提示と高い約定力が確保されています。Zero Point テクノロジーとは、Zero Point 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM)・ダイナミック・リクイディティアグリゲーション・Zero Point約定スピード最適化機能(ZP-OEO)の革新的な3つの技術によって支えられています。日経平均株価においても、50社を超える大手金融機関やリクイディティプロバイダーとの提携により高い流動性が確保されており、最大100ロットの発注と、高い約定力を実現しています。

低スワップでスイングトレードが快適

スワップポイントは、ポジションを持ち越すことが前提となるスイングトレードで欠かせないコストです。外国為替と違い、日経平均株価CFDは他社を含めてマイナススワップが一般的であり、スイングトレードで含み益を減らす、含み損を増大させる要因として意識されます。Titan FX(タイタンFX)では、日経平均株価を含む全ての取引銘柄のスワップポイントを常に見直し、より快適にお取引いただけるように努めています。

Titan FXと他社とのスワップポイント比較

FXブローカーショートロング
Titan FX-12.4-12.2
FX業者A-22.4-22.3
FX業者B-45-43.6
Titan FX
ショート-12.4
ロング-12.2
FX業者A
ショート-22.4
ロング-22.3
FX業者B
ショート-45
ロング-43.6

他社とのスワップポイント比較では、Titan FXが概ね他社の半分程度のスワップポイントを提示しており、ポジションの持ち越しによるコストを最小限に留めていることが明らかです。

口座残高によるレバレッジ規制がない

Titan FX(タイタンFX)では、口座残高によるレバレッジ規制がございません。口座残高が一定以上に増えると適用レバレッジを引き下げるFX業者は多くありますが、Titan FXでは口座残高を気にすることなく常に最大レバレッジ500倍でのお取引が可能です。ある程度まとまった資金を入金されても500倍のハイレバレッジで日経平均株価(JPN225)のお取引をお楽しみ頂けます。

Titan FX 日経平均株価(JPN225) 取引条件

Titan FX(タイタンFX)での日経平均株価(JPN225)の取引条件は下記のとおりです。約定方式および、スプレッド・取引手数料以外の取引条件は、スタンダード口座・ゼロ口座で共通の仕様となります。

取引時間
【夏時間】月曜日07:00~金曜日05:59
金曜日07:00~土曜日05:55
【冬時間】月曜日08:00~金曜日06:59
金曜日08:00~土曜日06:55
【夏時間】月曜日07:00~金曜日05:59
金曜日07:00~土曜日05:55
【冬時間】月曜日08:00~金曜日06:59
金曜日08:00~土曜日06:55
銘柄コード
JPN225
証拠金通貨
JPY
レバレッジ
最大500倍
スワップポイント
【ロング】-12.23
【ショート】-12.44
スプレッド方式
変動制
平均スプレッド
【スタンダード口座】10.4pips
【ブレード口座】9.4pips
取引手数料
【スタンダード口座】無料
【ブレード口座】往復0.7USD相当額(72JPY)/ロット
1ロット当たりの数量
100 JPN225
ティックサイズ
0.1JPY
最小ロット
0.1
最大ロット
100
取引プラットフォーム
MetaTrader4(MT4)・MetaTrader5(MT5)

Titan FXで日経平均株価(JPN225)を取引する手順

Titan FX(タイタンFX)では、スタンダード口座、ブレード口座ともに日経平均株価のお取引が可能です。口座開設とSMS認証の手続きを完了し、MT4/MT5をダウンロード、インストールすると、すぐに人気の日経平均株価(JPN225)のお取引を始めていただけます。

まだTitan FXの取引口座を開設していないお客様は、下記よりお手続きください。口座開設のお手続きにかかる所要時間はわずか5分です。

Titan FX MT4/MT5に日経平均株価のチャートを表示させる方法

MT4/MT5を起動し、日経平均株価(JPN225)をチャートに表示させます。気配値一覧より、日経平均株価の銘柄シンボルである「JPN225」を右クリックし、「チャートウインドウ(*1)」をクリックします。

日経のチャート表示方法

MT4では「チャート表示」をクリックします。

様々な方法でチャート表示が可能

MT4/MT5で日経平均株価(JPN225)をチャート表示させる方法は複数あります。「ファイル」メニューの「新規チャート」より日経平均株価(JPN225)を選択する方法、また、「気配値一覧」より日経平均株価(JPN225)を選択してチャート表示スペースにドラッグ&ドロップすることで表示させることも可能です。

Titan FX MT4/MT5から新規注文する方法

日経平均株価(JPN225)を新規注文するには、「ツール」メニューの「新規注文」をクリックして「オーダー」ウィンドウを表示させます。

日経の注文方法

「オーダー」ウインドウにて、注文タイプ、取引数量、決済の指値・逆指値等の注文内容を設定後、「成行売り」、または「成行買い」をクリックします。これにて、注文の発注が完了します。

その他の新規注方法

MT4/MT5で新規注文する方法は複数あります。日経平均株価(JPN225)のチャート上で右クリックし、「プライスボート」のメニュー内「新規注文」をクリックする方法、チャート左上の「取引パネル」(ワンクリックトレーディング)をクリックする方法の他、「気配値一覧」に表示されている「JPN225」をダブルクリックすることでも新規注文が可能です。

Titan FXで日経平均株価(JPN225)を取引する際の注意点

金曜日のレバレッジ制限について

Titan FX(タイタンFX)では、日経平均株価(JPN225)に関しても外国為替と同様に最大500倍のレバレッジが利用できます。ただし、週末の閉場となる土曜日の取引時間終了約30分前より、CFDの全ての新規ポジションのレバレッジが最大100倍に制限されますのでご注意ください。CFDの新規ポジションを対象とした最大100倍のレバレッジ制限は、各CFD銘柄の月曜日の取引開始時間から約15分間です。

Titan FXの日経平均株価(JPN225)の取引時間

【夏時間】

月曜日 午前 07:00~
金曜日 午前 05:59
金曜日 午前 07:00~
土曜日 午前 05:55

【冬時間】

月曜日 午前 08:00~
金曜日 午前 06:59
金曜日 午前 08:00~
土曜日 午前 06:55

上記の取引時間のうち、夏時間では土曜日の午前5時25分から午前5時55分までの30分間と翌週の月曜日午前7時から午前7時15分頃まで、冬時間では土曜日の午前6時25分から午前6時55分までの30分間と翌週の月曜日午前8時から午前8時15分頃まで、最大レバレッジが100倍となります。

ブレード口座の取引手数料

Titan FX(タイタンFX)のブレード口座は、スタンダード口座と違いNDD ECN方式を採用しているため、1ロット片道3.5ドルの取引手数料が発生します。ただし、CFDに関しては1ロット当たりの数量が異なるため、外国為替の10分の1がCFDの取引手数料になります。日経平均株価(JPN225)では、0.35USD/1ロットが片道の取引手数料となりますので、証拠金通貨が日本円のブレード口座の場合、72円が1ロットあたりの往復取引手数料となります。

日経平均株価の取引時間

外国為替市場は、原則平日24時間取引可能です。しかし、日経平均株価(JPN225)を含むCFDの取引時間は24時間ではありません。日経平均株価は、日本時間で午前7時に取引時間が始まり、翌日の午前5時59分(土曜日は午前5時55分)に終了します。再び、翌営業日の取引時間が始まる午前7時までの約1時間は取引時間外となり、既存の注文変更や、新規注文およびMT4/MT5におけるチャート更新も停止となりますので、予めご留意ください。

金曜日のロールオーバー

営業日の切り替え時点では、ポジションの持ち越しによるスワップポイントが反映されるロールオーバーが行われます。日経平均株価(JPN225)のCFDに関しても、証拠金通貨の日本円の金利を基準にスワップポイントが設定されており、サーバー時間(GMT+2)23:59~00:01の間にスワップポイントが反映されます。また、土日分に関しては外国為替・貴金属が水曜日、日経平均株価を含むCFDに関しては金曜日のロールオーバーで3日分のスワップポイントが反映されますのでご注意ください。

Titan FX 日経平均株価(JPN225)取引に関連するご質問(FAQ)

  1. いいえ、Titan FX(タイタン FX)では、外国為替と同様に日経平均株価(JPN225)も最大500倍のハイレバレッジを提供しています。口座残高によるレバレッジの規制もございませんので、常に最大500倍のハイレバレッジで日経平均株価(JPN225)をお取引頂けます。

    続きを読む

    2022.05.09

    お取引

  2. Titan FX(タイタン FX)の日経平均株価(JPN225)の取引時間は、夏時間と冬時間で異なります。夏時間の場合、日本時間 午前7時~翌5時59分(土曜日のみ翌5時55分閉場)、冬時間の場合は、午前8時~翌6時59分(土曜日のみ翌6時55分閉場)となります。

    続きを読む

    2022.05.09

    お取引

  3. はい、Titan FX(タイタン FX)では、「JPN225」というシンボル名で、日経平均株価(JPN225)の株価指数CFDの取引が可能です。尚、Titan FXではJPN225以外にもUS30やSPX500等、合計21種類の株価指数CFD商品を提供しています。

    続きを読む

    2021.11.03

    お取引

  4. Titan FX(タイタン FX)では、日経平均株価は「JPN225」とMetaTrader4(MT4)/ MetaTrader5(MT5)内で表示されます。表示が見当たらない場合は、気配値表示ウィンドウ上にて右クリックを行い、「全て表示」を選択すると全銘柄ご確認頂けます。

    続きを読む

    2021.11.03

    お取引

  5. Titan FX(タイタン FX)にて日経平均株価(JPN225)の注文ができない場合、MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)のログイン情報に間違いはないか、証拠金不足や取引時間外ではないか、最小/最大取引数量内で設定しているか等ご確認ください。

    続きを読む

    2021.11.03

    お取引

FXplus
限定イベント
FX通貨ペアorゴールドの利益率を競う!1位賞金50万円のトレードコンテスト