リスクオフにて円高となっている通貨強弱が変化するのか注視か

マーケットレポートMarket Reports

リスクオフにて円高となっている通貨強弱が変化するのか注視か

2023.03.16

2023.08.28

リスクオフにて円高となっている通貨強弱が変化するのか注視か

本日のポイント

  1. 欧・ラガルドECB総裁の記者会見
  2. 欧・ECB政策金利と声明発表

前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって3%以上の大幅反落となり、もっとも下げ幅の大きかった英・FTSEは、前日比マイナス3.83%の7,344で終了した。米国市場も主要株価指数3銘柄のうち2銘柄が下落となり、ダウ平均は前日比マイナス0.87%の31,874ドルでの着地となった。昨日浮上したスイス金融大手・クレディスイスの経営不安が広がったことで、株価が大幅下落となった。

為替市場は、米国発の金融不安が欧州へと飛び火したことから円高となった一方、ポンドが対米ドルで弱含んだ。ポンド米ドルは1.2180から1.2009まで約170pips下落。時間足200SMAに下値を支持され下げ止まった。ただ、本日のアジア時間でも昨日の流れを踏襲するかの値動きとなっており、上値が重い状態だ。そのため米国時間でのポンドの下値余地に十分警戒したい。

本日の指標は、20:30にトルコ・住宅価格指数、21:30に米・新規失業保険申請件数、米・住宅着工件数、米・住宅建設許可件数、米・フィラデルフィア連銀景況指数、米・輸入物価指数、22:15に欧・ECB政策金利と声明発表、22:45に欧・ラガルドECB総裁の記者会見、23:30に米・週間天然ガス貯蔵量が予定されている。リスクオフにて円高となっている通貨強弱が変化するのか、慎重に注視したい。

森真(もりまこと)

著者:森真(もりまこと)

海外FX経歴11年。海外の証券会社での勤務後、専業トレーダーに転身。徹底的にファンダメンタルズを分析し、どんな相場でも対応できるコツをつかみ成績アップ。得意な取引スタイルは2~3日で決済が基本のスイングトレード。


RBA政策金利据え置きにて上昇した豪ドルの調整の値動きに警戒か

2024.06.19NEW

RBA政策金利据え置きにて上昇した豪ドルの調整の値動きに警戒か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって上昇となり、もっとも上げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比プラス1.24%の33,315で終了した。

反発したポンド米ドルの勢いが持続するのか注視か

2024.06.18NEW

反発したポンド米ドルの勢いが持続するのか注視か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がまちまちの展開となり、もっとも上げ幅の大きかった仏・CAC40は、前日比プラス0.91%の7,571で終了した。

上昇している米ドル円が米国時間でも上伸するのか方向性に注意か

2024.06.17NEW

上昇している米ドル円が米国時間でも上伸するのか方向性に注意か


先週末の株式市場は、欧州市場で各国がそろって下落となり、もっとも下げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比マイナス2.81%の32,665で終了した。

失業率改善でも悪化した豪ドルの回復性を注視か

2024.06.14NEW

失業率改善でも悪化した豪ドルの回復性を注視か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって下落となり、もっとも下げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比マイナス2.18%の33,609で終了した。

対オセアニアで下落したユーロの下伸性に注意か

2024.06.13NEW

対オセアニアで下落したユーロの下伸性に注意か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって上昇となり、もっとも上げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比プラス1.43%の34,358で終了した。

英・失業率悪化でも対円で上昇したポンドの上伸性を注視か

2024.06.12NEW

英・失業率悪化でも対円で上昇したポンドの上伸性を注視か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって下落となり、もっとも下げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比マイナス1.93%の33,874で終了した。

軟化した日本円が回復するのかクロス円の動向を注視か

2024.06.11

軟化した日本円が回復するのかクロス円の動向を注視か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって下落となり、もっとも下げ幅の大きかった仏・CAC40は、前日比マイナス1.35%の7,893で終了した。

米雇用統計結果により急騰した米ドルが上伸するのか注視か

2024.06.10

米雇用統計結果により急騰した米ドルが上伸するのか注視か


先週末の株式市場は、欧州市場でスイス・SMI以外がそろって下落となり、最も下げ幅の大きかった独・DAXは、前日比マイナス0.50%の18,552で終了した。

最弱通貨となったポンドの回復性に注目か

2024.06.07

最弱通貨となったポンドの回復性に注目か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって上昇となり、もっとも上げ幅の大きかった伊・MIBは、前日比プラス0.95%の34,834で終了した。

小動きとなっている豪ドル米ドルに方向感が現れるのか注目か

2024.06.06

小動きとなっている豪ドル米ドルに方向感が現れるのか注目か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって上昇となり、もっとも上げ幅の大きかった欧・ユーロ50は、前日比プラス1.65%の5,035で終了した。

最弱通貨となった豪ドルが回復性を示すのか静観か

2024.06.05

最弱通貨となった豪ドルが回復性を示すのか静観か


前日の株式市場は、欧州市場でスイス・SMI以外が下落となり、もっとも下げ幅の大きかった独・DAXは、前日比マイナス1.12%の18,402で終了した。

反発するも勢力を維持できない日本円の下落幅に要注意か

2024.06.04

反発するも勢力を維持できない日本円の下落幅に要注意か


前日の株式市場は、欧州市場で各国がそろって上昇となり、もっとも上げ幅の大きかった独・DAXは、前日比プラス0.70%の18,611で終了した。

期間限定
キャンペーン
デモトレードで最高賞金30万円! リスクゼロの水無月トレードコンテスト2024